メガネのくもり止め めがねくもりどめ 

Sponsored Links

メガネのくもり止め選び

メガネをしながらマスクを着けるとメガネがくもります。
マスクが必須なこのご時世、メガネを使用している私は
メガネがくもり不自由していました。
そんな時、「メガネのくもり止め」の存在を知りました。
使用すると、確かにメガネがくもりにくくなりました。
今迄に数種類使用しましたが、商品によっては効き目にばらつきがあるような気がします。
独断と偏見と個人的な感想で、マイベストくもり止めを決定しました。

 

結果発表

 

 

くり返し使えるメガネのくもり止めクロス

がマイベストでした。
使用方法は簡単で、安くて、くもり止め効果も長持ち。
持ち運びも簡単です。

 

広告

 

判断基準

1 くもり止めの使用方法の便利さ
2 くもり止めの持続時間(あくまで個人的な体感による判定)
3 くもり止めの持ち運びやすさ
4 くもり止めの価格
以上4つの判断基準から決定しました。

 

 

3種類の商品と比較

メーカー名と商品名はここでは伏せます。

1 スプレー缶タイプ

Sponsored Links

このスプレー缶の小泡状タイプのくもり止めは、値段の割に持続時間がいまいち。
使用方法が面倒で、電車の中とかでは使用が厳しいです。持ち運びにもかさばる。
この商品は、メガネ屋さんでメガネのくもり止めを探していたら、店員さんがすすめてきました。
実際に私がかけているメガネにくもり止めを使用してくれました。
あまりにも自信たっぷりにすすめるので買いました。
買って歩いているとだんだんメガネがくもってきました。
なんでやねん

2 メガネのくもり止めクロス

この商品は、薬局で店員さんに聞きました。
その店員さんはメガネを使用されておりました。
「私もくもり止め色々試しましたが、これが最強です」
とおっしゃいました。
そこまで言うなら買わせていただきましょう。
お値段もお手頃でかさばりません。
使用方法もクロスでメガネを拭くだけ。
耐久時間もスプレー缶タイプより長いです。

 

3 他メガネクロスタイプ

 

 

この商品は、「くり返しつかえるメガネのくもり止めクロス」
を使うのを忘れて、メガネがくもってきたので〇〇〇〇カメラで買って直ぐに使用しました。
・・・くもってきました。
なんども拭き直しましたが、店内を色々見ているうちにくもってきました。
そのはずです。商品に「くもりにくい」って書いてあります。
マスクをしてもくもらないVSくもりにくい
是非お試しください。

 

重要事項とおことわり

あくまでも個人的な使用の感想です。
実際の使用環境によっては差が生じる可能性がなきにしもあらずです。

 

 

 

おすすめ