BUFFALO BSMBU300 マウスレビュー

Sponsored Links

はじめに

ここでは、BUFFALO BSMBU300のマウスのレビューをします。

今まで7年程使用していた、L社のマウスからの買い替えです。

 

きっかけ

7年程L社の無線のマウスを使用しておりました。

電池式で環境にはあまり優しくはないなと感じておりました。

本日いきなり左クリックが出来なくなりました。

焦りますよね!

電池を新品に交換したりしましたが改善しませんでした。

さては、埃で接触不良なのかなと思いドライバーを用意しました。

ん?なんじゃこのネジは?

ねじの真ん中に突起があります。

 

プラスドライバーでも、持っている星のドライバーでも回りません。

ネジザウルスもこのスペースでは無理です。

どうする?

このネジを調べて対応するドライバーを買いに行くか?

いや、対応するドライバーを買ったとして埃を清掃したとして、そもそもこのマウスは使えるのか?

使えなかったことを考えると・・・

無駄な出費と無駄な時間の浪費は極力抑えたいのです。

私が出した結論は、新しいマウスを購入するでした。

 

マウス選び

電気屋さんに行くと色々なメーカーさんから色んな種類のマウスが発売されております。

どれにしようかな?

しかし、今回は今まで使用していたL社のマウスは最初から購入対象外です。

なぜなら、ネジ1本。されどネジ1本です。

あのようなネジを採用して、メンテナンス性能を低下させるメーカーさんの製品は私はパスします。

「L社、聞こえていたら、君のネジの不幸を呪うがいい」

 

さてさて、マウスは大まかに分けると有線タイプと無線タイプがあります。

今回は有線タイプを選択しました。←あくまで個人の好みです。

無線タイプは電池が勿体無いという考えと、有線でもあまり苦にならなかったからです。

 

有線で私好みのはと・・・

ありました。

ありました。

赤いボディに黒色です。

通常の3倍の性能は発揮してくれるはずです。

シャア専用と名付けました。

 

広告

百式みたいな色も確認できました。

*あくまで個人の感想です。

 

ブラウジングボタン

戻る/進むをショートカットしてネット閲覧をスムーズにする

 

静音スイッチ

クリック音が気にならない

 

エルゴノミクス形状

握り心地を追求

 

マットボディとラバーグリップ採用

高いグリップ力と質感

 

その他

有線 ケーブル長 1.5m

DPI カーソール速度切替スイッチ

5ボタン

 

実際に使用した感想

まず、ボディカラーが赤の段階でやる気スイッチが入ります。

エルゴノミクス形状かわかりませんが、手になじみます。

グリップもいい感じです。

クリックしたときの静かな音が良いです。

これは、前までは「カチッ」と高い音でしたが、「クン」と低く静かな音です。

*あくまでも個人の感想です

 

ただ、本日(2019年7月4日)購入したばかりなので耐久性は不明です。

ですので、何かありましたら加筆したいと思います。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございます。

 

Sponsored Links

あわせて読みたい