シャア専用筆箱の中身を考えてみた

Sponsored Links

シャア専用筆箱の中身

勝手にシャア専用筆箱の中身を個人の独断と偏見で考えてみました。

きっかけは、ロットリング600 ボールペンとマカニカルペンシルのマダーレッドとの出会いでした。

異論はあると思いますが、個人的に楽しんでいるということで。

 

正式

といいますか、公式というのでしょうか・・・

これが正しいシャア専用ボールペンでしょう。

 

しかし、社会人が仕事で使用するには若干問題があります。

デザインは恰好イイのですが、職場や取引先でどのような反応が起こるかわかりません。

さらに、芯が交換方法がわからないのであります。

 

このボールペンは意外に高かった記憶があります。

しかし、シャアザクの色がおかしいのです。

これ、誰がOK出したのでしょうか?

ありえない色です。

カッターシャツの胸ポケットに入れると、マルチブレードアンテナが危険です。

万一怪我したら、PL問題に発展するかもです。

 

筆箱

 

イメージと違いますが、赤いからOKです。

 

消しゴム

うーん・・・

なかなか思った色の消しゴムは無いですね。

 

今ある赤い奴

今所有している赤い奴です。

筆箱が小さすぎました。

 

とりあえず、選別して筆箱に入れてみました。

 

が、問題発生です。

 

パンパンです。

何とか締まりますが、筆記具同士が接触して傷がつきます。

これはいけません。

 

うーん・・・

どうするか。

 

結論は、気分によって中身を入れ替える事にしました。

 

 

Sponsored Links

おすすめ