糖尿病を改善したい 肝臓機能異常を改善したい 

Sponsored Links

糖尿病と肝機能異常と診断

今年の8月31日の健康診断で糖尿病と診断されました。
年齢50歳、身長171㎝で体重110㌔でした。
HbA1cの数値が9.8でした。
参考基準値は5.5以下です。
6.5からは糖尿病だそうです。
血糖は338でした。
参考基準値は73~109です。
通常の3倍です。

肝臓の数値は
ASTは102
ALTは106
γ-GTPは190でした。

原因

原因は、暴飲暴食です。
普段の食事は、カレー、ラーメン、うどん、スパゲティ、肉類。
アルコール類は、ビール2リットル、日本酒2合、濃いめのハイボール3杯。
おつまみは、ポテトチップス、唐揚げ、ソーセージ、ハンバーグ、ポテトフライ等。
飲み物も、牛乳1リットル、スポーツドリンク1リットル、フルーツジュース1リットル。
・・・、こんな食事では体がおかしくなって当たり前です。

改善策

糖尿病は失明や足の切断につながる病気です。
なんとかそれは防ぎたいので、食事の改善と運動をすることにしました。
痩せるのが一番です。
次の検査まで、アルコール禁止・ジュース類はお茶か水へ・お菓子禁止です。
揚げ物も基本禁止にしました。
食事はカロリーを気にしました。
食事の本を参考にしたりしました。

 

Sponsored Links

広告

運動はスポーツクラブのプールで歩いたり泳いだりしました。

10月7日の検査で
HbA1cの数値が9.8→8.0へ
血糖は338→86へ
ASTは102→55へ
ALTは106→83へ
γ-GTPは190→72へ
体重は110キロ→102キロになりました。

次の検査は12月9日です。
数値が改善できるように努力して、またここに結果を書きます。

ちなみに、おくすり手帳は表紙をバイオを参考にオリジナルにしてみました。
薬局でまだ笑いはとれていません。

それでは最後までお読みいただき有難うございました。