第四回 彩りの京都「かみぎょう」 フォトコンテスト 写真撮影会に参加しました

Sponsored Links

はじめに

第四回彩りの京都「かみぎょう」フォトコンテスト写真撮影会に参加した様子を書いていきます。

 

この撮影会は、写真家水野克比古氏、水野秀比古氏のご指導のもと写真撮影会を実施されました。

今回は妙蓮寺の撮影会でした。

撮影2018年9月29日 ソニー α7Ⅲ FE24-105 F4 G OSS

 

日時 平成30年9月29日(土) 9:30~11:30頃

場所 本門法華宗 大本山妙蓮寺 山門 に9:20に集合

京都市上京区寺之内通大宮東入

申込締切 平成30年9月28日(金)

参加費  無料

はい、参加費無料でした。

京都で有名な写真家の先生お二人のご指導が無料です。

これは、第四回彩りの京都「かみぎょう」フォトコンテストを

盛り上げるためにだと思います。

普通考えられません。非常にありがたいです。

なお、平成30年9月1日より10月31日まで

第四回彩りの京都「かみぎょう」フォトコンテストを実施されております。

 

この日は台風の前日であいにくの雨模様でした。

参加者は約40名で当日欠席は2名との事でした。

 

受付を済ますと、雨なのに参加してもらってありがたいと

水野克比古先生の写真集を2冊の内どちらか1冊をおみやげとして貰いました。

ちょっと凄すぎるではありませんか!

普通写真家の先生と撮影会があれば有料が当たり前です。

それだけでも凄いのに!

有り難いお話しです。

上京区凄いですな!

是非他の市町村でも実施していただきたいです。

 

 

広告

 

撮影開始

先程も書きましたがこの日の天気は雨でした。

しかし、先生は雨の日の表情を撮影出来ると。

花や石が雨に濡れてみずみずしくしっとりとした表情を撮影出来ると。

うーん、さすがです。

私なんか雨の日は撮影したくないのですが、心を入れ替えます。

 

ちなみにこの日、水野克比古先生はパナソニック、水野秀比古先生はソニーのカメラを使用されておりました。

 

撮影2018年9月29日 ソニー α7Ⅲ FE24-105 F4 G OSS

 

撮影2018年9月29日 ソニー α7Ⅲ FE24-105 F4 G OSS

 

雨のおかげで石がしっとりしています。

晴れていたら白とびしていたかもしれません。

しかし、このお庭が何を表現しているの私には全くわかりません。

そして、撮影している私も何を主に撮影したらよいのかわかりません。

なんとなく撮影しているだけの記録写真です。

そうだ、どこかに説明してくれているはずです。

 

ありました。

 

十六羅漢石庭ですか。

ふむふむ、臥牛石ですか。牛が臥せている姿・・・

仏教庭園は観る側に自由な感応を呼び覚ますものであるため

説明に捉われる必要はない・・・

なるほど

撮影2018年9月29日 ソニー α7Ⅲ FE24-105 F4 G OSS

この石かな?

グワジンに見えました。

新幹線にも見えます。

皆さんは何に見えるのでしょうか?

 

夢中になって撮影してると時間が経過するのは早く感じます。

気が付けば終了時間になっていました。

また次回開催されたら行きたいです。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

Sponsored Links

おすすめ