α7Ⅳレビュー前にα7Ⅳに望む事

Sponsored Links

α7Ⅳレビュー前にα7Ⅳに望む事

 

はじめに

ここでは、ソニーα7Ⅲを発売日に購入して使用している私が

次に出るかもしれないα7Ⅳに望むことを勝手に書いていきます。


2020年7月29日

ソニー様が、α7SⅢを発表

バリアングル採用ですか。やればできますやん。

これは是非ともα7Ⅳにも必ず採用して欲しいですね。

 

EVFが944万ドットですか?

そこまではお値段上がるならいらない←個人的な意見

α7RⅣレベルでお願いします。

 

タッチパネルやメニュの一新

やっと開発者も実際に撮影したのでしょう。

今までの使い勝手が極悪非道残虐無比でしたから。

α7Ⅳ

の発表はいつでしょうか?


2020年7月某日・・・

Canon様が、EOS R5とEOS R6の発表をしました。

正直買える財力があれば、R5とレンズ欲しいですね。

 

値段の差があるので比較になりませんが、羨ましいと思った点は

電子シャッター最高20コマ   ←羨まし度 ★★★★★

操作性・信頼性 ←羨まし度 ★★★★★

バリアングル液晶モニター ←羨まし度 ★★★★★

防塵・防滴構造 ←羨まし度 ★★★★★

ですかね。

 

ウーン、α9Ⅱともα7R4とも違うかぁ

さて、SONY様はどう出るのでしょうか

 

2020年7月14日現在まだ動きがありませんね。

 


2019年7月16日にα7RⅣの発表がありました。

2019年9月6日発売です。

ですので、α7Ⅳの発表や発売日はいつかいつかとワクワクしております。

 

ニコン、キャノンがフルサイズミラーレスの発表や発売

パナソニックも参戦で、フルサイズミラーレス戦争状態です。

その中で、センサーは最強と思われるソニーに望む事を書きます。

あくまでアマチュアの個人の独断と偏見と希望ですのでご了承くださいませ。

 

因みに、α7Ⅲのレビューはこちらです。

https://yakudachi-helps.com/ilce-7m3/

 

α7RⅣのレビューはこちらです

https://yakudachi-helps.com/a7r4/

 

 

 

広告


α7SⅢ発表

これは・・・
バリアングルになってますやん。
SONYさんもやればできる子なんですな。
動画撮影中の温度上昇抑制?

これは、α7Ⅳに欲しい仕様ですね。

望む事

バッテリーチャージャーを付けて欲しいです

この値段のカメラでバッテリーチャージャーが付属しないって

フジフィルムのX-H1ユーザーの友人に鼻で笑われました

本体で充電できるのは有り難いですが、予備バッテリーを一気に急いで充電したいとき

には、バッテリーチャージャーの購入を考えてしまいます。

バッテリーチャージャーは税別9800円です。

バッテリーは税別で9000円です。

普通につけてくれたらいいのに。

結局私は買いました・・・

本体充電のメリットは、撮影時に絶対バッテリーを忘れない位ですね。

 

広告

 

バルブタイマーを付けて欲しいです

長時間露光に便利なバルブタイマー。

バルブタイマーが無理なら24時間位シャッタースピードを付けて欲しいです。

本当に開発してる人は写真撮影をあらゆるジャンルでしているのでしょうか?

まぁ、残念ながらしてないと思われても仕方がありません。

こんな便利な機能をご存じないのかな?

 

電源オフ時にシャッターが閉じて欲しい

これはキャノンのEOS Rを見た時に羨ましくなりました。

風景写真されている方が、この機能だけでEOS Rを予約されました。

野外でレンズ交換されますから。

その方は、ニコン→ソニー→キャノンとマウントチェンジ出来る余裕がある方ですが・・・

 

2019年4月 α9Ⅱはバージョンアップで出来るようになりました。

やれば出来るメーカーですが、まさか、Rと無印は放置ですか?

 

 

バリアングルになって欲しい

 

このご時世になんでですか?

これは、ローアングル縦位置を撮影した事が無いと思われても仕方がないレベル

 

キャノンさんをまねしてください。

富士やパナソニックでも可。

 

ただ、α7RⅣがそうでないのです。

期待はあまりしないのが良いのかもしれません。

 

バリアングルにすると断線する可能性が増えるとかの理屈はユーザーには通じません。

ソニーさんはバリアングル出来る技術ないのですか?

まぁ、おかわいいこと!

軟弱者!

Canon様のR5 R6はバリアングルでございます。

恥ずかしくないのですか?

やる気ございますか?

無いですか?

 

 

2020年6月19日にVLOGCAM ZV-1G発売予定

VLOGCAM ZV-1G はバリアングルだと!!!

まさか、ソニーさんがバリアングル出来る技術があるなんて←

αシリーズ全てに適用してくださいな。

 

 

タッチパネルで出来る事を増やしてほしい

もっと便利にしてくださいな

今のままでは、残念すぎます。不便です。

やる気が無いので無理ですな

 

レンズを外すボタンの配置を反対側へして欲しい

レンズが邪魔で押しにくい位置です

これは、実際に開発者はレンズを外した事が無いと思われるレベルかと。

無理無理

 

 

防塵・防滴・耐低温・耐高温を標準で

写真は会議室や研究室でばかり撮影されてはおりません。

野外や雨の日や風の日等でも信頼できる一台へ

無理ですな

雨にも負けるし、風にも負けるW

雪モ夏ノ暑サナンテロンガイW

 

 

画素数を上げて欲しいです

α7RⅣが6100万画素からすると期待できます。

まぁ、高画素機が欲しければα7RⅣを買いなさいって話でしょうが

ここにきてキャノンさんがRを出したのでそれを上回って欲しいですね。

90Dで3250万画素なので上回るのでしょうか?

 

AF枠が見にくい

枠が灰色なので、暗い場所で見失います。

色を自分で選択出来るようにして欲しいです。

 

連写枚数を増やしてほしいです

連写枚数は多いにこしたことは無いのですが、15枚くらいが希望です。

90Dが10枚、M6MKⅡが14枚なので上回って欲しいです。

Canon R5 R6 が20コマですよー

どないしますか?

 

ストラップを満足できるレベルに

付属のストラップが貧相です。

フジのX-H1を見習ってください。

このストラップで満足ですか?

 

と、思っていましたが、ストラップはピークデザインの使うので

このストラップ廃止にして値段下げてください。

 

動画撮影時間の実用性

動画撮影時間は約29分

これは、関税のからみでビデオと違うのはわかります。

しかし、熱で29分まで使えませんでした。

最短は19分で警告が表示されました。

1月の屋外での撮影でです。

何とかしてください。

 

勝手に予想


バッテリーチャージャー

つかないと予想。ソニーさんは強気ですから

 

バルブタイマーを付けて欲しいです

つかないと予想。

 

電源オフ時にシャッターが閉じて欲しい

しないと予想。意地でもキャノンさんの真似はしないと

と、書いていましたが

期待したいです。

 

と書いていましたが、何とかなるかもしれませんね!

 

液晶パネルをバリアングルにして欲しい

ならないと予想。

風の噂で、設計者が断線を恐れているから。

技術のソニーさん頑張ってください。

でも、R5のおかげでやるかもねW

 

 

タッチパネルで出来る事を増やしてほしい

ならないと予想

やる気スイッチなんて積んでません

 

レンズを外すボタンの配置を反対側へして欲しい

ならないと予想

 

防塵・防滴・耐低温・耐高温を標準で

ならないと予想

室内撮影専用機種ですから

 

画素数を上げて欲しいです

ちょっぴり上がると予想

 

AF枠が見にくい

RⅣみたいになると予想

 

連写枚数を増やしてほしいです

据え置きと予想

 

ストラップを満足レベルに

ならないと予想

メーカーストラップは不要です

 

動画撮影時間の実用性

ならないと予想

 

ボディに関して

RⅣのを使うと予

 

 

 

まとめ

色々書きましたが、実際のα7Ⅳはどうなるか楽しみです。

どれだけ改善されるのかな?

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

Sponsored Links

おすすめ