天橋立と伊根町写真撮影スポット

Sponsored Links

はじめに

ここでは天橋立と伊根町の写真撮影スポットを紹介したいと思います。

この景色は鉄板ですね。

天気が良ければ誰が撮影しても絶景が約束されています。

 

2017年9月撮影 EOS80D

 

天橋立ビューランド

天橋立を一望できる展望所です。

写真撮影するには良い場所です。

景色が素晴らしいので普通に撮影するだけで写真が上達した気持ちにさせてくれます。

 

アクセス等

住所 京都府宮津市文殊437

京丹後鉄道天橋立駅から徒歩約7分

宮津天橋立ICから車で約10分

駐車場 無し 付近の駐車場を利用します。

*近くの駐車場程料金が高いです。

 

利用料金 大人850円 子供450円

*公式ホームページで割引券をゲットできます。

料金には、リフト・モノレール・入園料が含まれています。

*料金は変動する場合がございますので公式ホームページ等でご確認下さいませ。

 

リフトがお勧め

雨の日や小さいお子様連れや、高所が苦手な方はモノレールに乗ってくださいませ。

リフトが可能な方はリフト一択です。

登りは首を捻らなくてはいけないので大変ですが、特に下りはリフト必須です。

こんな感じで天橋立を見ながら下って行きます。

絶景で写真撮影は凄く楽しいですよ。

かなり気持ちが良いです。

ロープが邪魔とか考えてはいけません。

 

2017年9月撮影 EOS80D

 

必須撮影ポイント

必須撮影ポイントとはちょっと大袈裟でしたが、ここはかなりの方が記念撮影していました。

この案内看板を入れて撮影するのがいいらしいです。

 

2017年9月撮影 EOS80D

 

 

広告

 

 

伊根

船宿で有名ですね。

ここは日帰りではなく、船宿に一泊してじっくり撮影したいです。

 

2017年9月撮影 EOS80D

 

道の駅 舟屋の里伊根

ここからの眺めはとても素晴らしいです。

 

2017年9月撮影 EOS80D

 

アクセス等

住所 京都府与謝野郡伊根町字亀島459番地

営業時間 9時~17時

*この営業時間が短いのが最大の難点です。

シーズンは駐車場が満車になります。

周囲には空いている土地が多いので、正直無料駐車場として整備したらいいと思いました。

車中泊の人の為に施設の更なる充実を希望致します。

周囲に食べる所が無いので時間やシーズンによってはレストランは待ち客が発生します。

しかも結構いいお値段でした。

お土産コーナーもいいお値段で品揃えが微妙に少ない感じです。

 

海を望む棚田

 

2018年6月9日撮影 α7Ⅲ 24-105 曇り

 

ここへはフォトクラブの撮影会で来ました。

この1枚を撮影するために高速道路を使って2時間かけて来ました。

私にとって棚田は珍しくないのですが、海を背景にしているのが珍しいです。

しかし、曇りです。霞んでいて島が良く見えません。

晴れた日の夕方に再チャレンジしたいです。

これは、もう一度来なさいということですね。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

Sponsored Links

おすすめ