伏見稲荷大社の宵宮祭で写真映え

Sponsored Links

伏見稲荷大社とは

全国に約3万社あるといわれる「お稲荷さん」の総本宮が伏見稲荷大社です。

五穀豊穣  商売繁盛  家内安全  諸願成就の神様です。

仕事始めにはお稲荷さんに参拝しています。古いお札を返して、新しいお札にします。

それから新年会というのが私の恒例行事です。

しかし、近年多くの外国人観光客が訪れている人気の観光スポットになっています。

2015年3月22日にはミシェル・オバマ(Michelle Obama)米大統領夫人が来られました。

 

アクセス

JRの場合は稲荷駅で下車してください。

JR奈良線で京都駅から2つ目の駅で降りてください。京都駅→東福寺駅→稲荷駅です。普通電車に乗ってください。

快速は停車しませんのでご注意ください。

伏見稲荷大社までは、JR稲荷駅からは・・・改札口を出たら目の前です。

出口も一か所しかないので、道に迷うことはまずありませんのでご安心下さい。

もし、駅に降りてキップ売り場が空いているようならば、帰りのキップを購入がおすすめです。混雑しますから。

ちなみに、京阪電車だと伏見稲荷駅で下車してください。急行・準急・普通が停車します。

京阪伏見稲荷駅からは・・・歩いてすぐです。

 

千本鳥居

このような、千本鳥居の写真をご覧になられたことはございませんか?

さて、外国人観光客の方はどうやら朱色の千本鳥居が魅力的みたいですね。

しかも、この写真の反対側からの鳥居を奉納された方の名前が入ってる写真のが好まれるみたいです。

どうやら、漢字が入ってるからクールとの事です。

因みに、この鳥居は奉納する事が可能です。

鳥居の大きさや設置場所によって金額が変わってきます。

詳しくは、伏見稲荷大社ホームページでご確認下さい。

 

この写真のように人がいない写真は朝早くに行けば撮影出来ますが、やはり朝早くから観光客の方も来られています。

ジョギングや散歩されている方もいます。

夏場は日の出が早いので、始発で行くのが良いかもしれません。

 

 

 

広告

宵宮祭

ライトアップの写真撮影を楽しみたいならば、7月の宵宮祭がおすすめです。

灯篭や提灯に灯をともす万灯神事が行われます。

灯篭や提灯の灯が何とも言えない素敵な、そして幻想的な雰囲気をかもしだします。

今年も撮影に行きたいです。

私は完全に日が暮れるまでのマジックアワーの色が好きです。

それから屋台もいっぱい出ますよ。食べ過ぎ注意です。

去年は盆踊りもありました。最近盆踊りは見かけませんから貴重な体験が出来ると思います。

パフォーマンスもダンス等、色々とありました。

三脚を使用して撮影 バルブ撮影 2017年 80D 

撮影当日は夕立がありましたが、なんとか天候は回復しました。

非常に混み合いますので、三脚の使用は主催者にご確認くださいませ。

空の色合いと、提灯の赤色の対比が好きです。

三脚使用の長時間露光で他の人との写真に差をつけるのが好きです。

 

手持ち撮影 2017年 80D

手持ちでISO感度を上げています。

非常に多くの人で大変賑わっています。

ライトアップされていますので、昼間の光景とは一味違います。

三脚を使用して撮影 2017年 80D

この建物には、行灯が飾られていました。

長時間露光して人物を消すように撮影しました。

懐中電灯を持った人が前を通過したので、光線の軌跡が面白いです。

手持ち撮影 2017年 80D

漢字の入った提灯の写真です。

赤く灯る多くの提灯の列が魅力的です。

 

撮影 2018年7月21日 α7Ⅲ 24-105 F4 G

 

それでは最後までご覧いただきましてありがとうございました。

 

この記事をご覧になられた方の益々のご繁栄を祈念申し上げます。

Sponsored Links

おすすめ