神戸どうぶつ王国と神戸空港の写真撮影

Sponsored Links

2016年12月撮影 Canon 80D フクロウさんの 「今から出番やで」って感じの表情が好きです

フクロウが飛ぶショーは早いシャッタースピードが求められます。

室内なので少し暗い感じになります。

 

神戸どうぶつ王国

 

神戸どうぶつ王国へ行く前に

割引クーポンを入手しましょう

これはとても重要です。

知っているのと知らないのでは大きな差が出ます。

JAF会員証提示で10%割引きになります。

ローソンチケットで10%割引になります。

トクトククーポンのサイトへ行き、該当画面を表示すると10%割引になります。

 

アクセス

神戸どうぶつ王国へは、三宮駅からポートライナーに乗って「京コンピュータ前(神戸どうぶつ王国)」駅下車です。

駅降りてすぐに 神戸どうぶつ王国 はありますので、まず迷うことはありませんからご安心下さい。

 

なぜ 神戸どうぶつ王国は人気なのか、なぜ普通の動物園と違うのかと私なりに考えました。

それは、パフォーマンスショーが観客と一体になって楽しめるからです。

餌やり体験一つとっても違います。身近でふれあえるからです。

これが非常に大きいです。

観に来た親子連れのお父さんお母さん、そしてそのお子さんたちの笑顔

更に、スタッフさんの笑顔

楽しんで仕事してるのが伝わってきました。

 

写真撮影

2016年12月撮影 Canon 80D

ハシビロ先輩

怪鳥ハシビロコウです。

野生のハシビロコウは獲物を狙ってじっとしている時間が長いとの事ですが、どうぶつ王国では・・・さて、どうでしょうか?

ハシビロコウがいる動物園が限られていますので、ファンの方は行く価値があると思います。

ファンでなくても一度は見ましょう!この渋い表情!つぶらな瞳!

私が想像していたよりは動きました。

何と偶然にも飛ぶところが見れてうれしかったですが、残念ながら写真撮影は出来ませんでした。

 

2016年12月撮影 Canon 80D 曇りで屋外です

編隊飛行が素敵ですね。ペリカンフライトのワンシーンです。

向こう側からこちら側まで飛んできます。

真正面になるこの場所は撮影する人が多かったです。

画面手前から奥の方へも飛んで帰ります。

なかなかの迫力です。

着水してから、飼育員さんからご褒美の魚が与えられます。

とても大きな口を開くのでその瞬間もシャッターチャンスです。

 

ペリカンフライトの動画はこちらになります。

*動画は80Dで撮影しておりませんのでご了承くださいませ。

https://www.youtube.com/watch?v=6wwgiXqloRg&t=32s

 

とにかく体験型のパフォーマンスショーが多いので、パンフレットを熟読してパフォーマンスショーの時間を確認してから効率良く回ってください。

 注意事項

外のアトラクションを観るときは、夏は暑いですので、帽子や日焼け止めで紫外線対策や

水分をしっかり補給して熱中症対策してください。

冬は寒いですので、カイロや厚着して防寒対策して下さい。

海が近いので風がきつかったです。

 

広告

神戸空港

アクセス

神戸空港へは、同じく三宮駅からポートライナーに乗って「京コンピュータ前駅」の次の駅です。(終点)

撮影スポット

写真撮影は、ポートライナーに乗って「京コンピュータ前駅」を発車してからすでに始まっています。

 

2016年12月撮影 Canon 80D

神戸空港に到着するまでのポートライナーからの光景です。

レンズを窓に押し付けて撮影しました。

ここからの撮影も、何度か行かないと物に出来ないなと思いました。

天気によっても時間や季節によって表情が違いますから。

橋が見えたり見えなかったり、太陽の位置がどうたらこうたら、朝焼けや夕焼けはどうかな?

船も欲しいな。太陽はだるまさんになるのかな?

そう考えると、1回や2回行っただけではどうにもなりませんね。考えが甘かったです。

2016年12月撮影 Canon 80D

この日は曇り空で霞んでいましたが、船と絡めて撮影もありかなと思いました。

 

離陸の動画はこちらになります。

*動画は80Dで撮影しておりませんのでご了承くださいませ。

https://www.youtube.com/watch?v=7Dy-W9HP1ZI&t=274s

 

 

2017年4月撮影 Canon 80D

管制塔と橋を絡めて撮影したかったのですが、霞んでいますね。

またチャレンジしたいです。

 

Sponsored Links

おすすめ