撮影会や写真セミナーレポート

Sponsored Links

はじめに

ここでは、私が参加した写真セミナーや撮影会の様子や感想等を書いていきます。

料金やイベント内容は私が参加した当時の金額や内容です。

詳細は、主催者様へお問い合わせ下さいますよう宜しくお願い致します。

 

ヨドバシカメラのモデル撮影会

私が一眼レフを購入して最初に参加した撮影会はこの撮影会でした。

この時の参加費は前売り男性4000円、女性2000円でした。

プロの写真集を出している写真家さんが7人、プロのモデルが15人来ました。

カメラのメーカーも、キャノン、ニコン、ソニー、オリンパス、パナソニックとブースを出し、身分証明書を出せばカメラやレンズを貸してくれました。

これはありがたいです。私は5Dmk4と70-200F2.8を借りました。

 

写真家の先生にモデルさんが1名か2名付きます。

あこがれの先生について行くか、撮影したいモデルさんについて行くか悩むところです。

 

マナーの悪い撮影者、例えばずっと最前列で撮影していて他の人に場所を譲らない人は注意されますし、動画撮影禁止なのに撮影していた人で注意されてもきかなかった人は退場させられていました。

 

良いカメラとレンズを借りて、プロのモデルさんを写真家の先生がライティングを設定し、ポーズも決めて、ここからこういう風にこれを意識して、F値はこれ、SSはこれ位、ISOはこれ位とすれば、いい写真が撮れない訳がないじゃないですか。

気分はプロカメラマンです。

あれ?いいカメラとレンズが欲しくなったぞ。

こ・・・これは作戦か?

撮影した写真はSNS等にあげては駄目で、フォトコンテストもヨドバシのフォトコンテスト以外に出してはいけない決まりでした。

今まで2回参加しましたが、今年も参加したいです。

 

同志社大学 裏EVE

私が参加した時は参加費無料でした。

別所隆弘さんの講義が聞けました。

この先生のお話は大学で講義されていらっしゃるだけあってとても面白いです。

写真の撮影エピソードや、Twitterでバズッた時のエピソードや意図的にバズるようにした話等。

大変参考になります。

 

広告

日本写真映像専門学校の大人の写真文化祭

去年面白そうなので行きました。才王さんが主宰されていました。

2日で5400円でした。朝から夕方まで色んな講義がありました。

HASEOさんやイルコさんや才王さん等の人気講義は立ち見が出ていました。

講義があって、その後実際に撮影がありました。これがありがたいです。

 

ここでは詳しく書けませんが、ちょっと大人の撮影もありました。

これが大人の写真文化際の真の意味か!うーん!2日で5400円て超お得と感じました。

 

IBTの方とお話する事が出来、おすすめの機材や撮影方法を教えていただきました。

やはり実際に活躍されている方のお話を生で聞くというのはすごく貴重だと思います。

メーカーのセミナーもこんな便利な商品があるのかと勉強になりました。

今年も参加したいです。

 

ソニーストア

写真展と写真家のセミナーが無料でありました。

東京カメラ部10選の方のセミナーでした。

桜を求めて朝何時起きとか、移動距離や自分だけの撮影ポイント、普通考えられないレンズで撮影されていて驚きました。

 

モデルさんをスタジオで無料撮影出来るイベントもありました。

15分ですがめっちゃお得でした。プロのモデルさんをプロの写真家にマンツーマンで撮影を教えてもらう。

撮った写真はパソコンですぐに確認出来、指導してもらえました。

無料でここまでしてくれるなんて。予約はすぐ埋まっていました。

更に撮影したモデルさんの写真をSNSにあげてもOKと許可をもらいました。

また、セミナーや撮影会に参加したら加筆していきたいと思います。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

Sponsored Links

おすすめ