富士山写真撮影

Sponsored Links

はじめに

 

ここでは富士山を写真撮影に行った時の事を書いていきます。

 

2年前にデジタル1眼を購入してから漠然と、いつかは富士山を撮影に行きたい!

と、思っていました。

しかし、年明けに京都富嶽会さんの写真展を見に行ってからは

早く富士山を撮影に行きたいと思うようになりました。

 

そんな時に私が所属しているフォトクラブの会員さんのご主人様が

京都富嶽会の会員さんだと知りました。

その方に富士山を撮影したいとお話したら

一緒に撮影に行こうとなりました。

私が富士山の撮影は初めてである事をお話したら

富士山撮影初心者の撮影コースを考えて下さいました。

精進湖なら湖の手前まで車で入れて、トイレも完備。

富士山撮影が初めてならば、日の出を撮影するのに風が無ければ

富士山が湖にリフレクションするのが面白いかもしれないとの事でした。

 

この場をお借りしてお礼申し上げます。

写真撮影2019年1月26日 ソニーα7Ⅲ 85㎜ F1.8

大先輩と大先輩愛用のリンホフです。

富士山撮影は50年以上との事です。

 

出発

出発は2019年1月25日金曜日でした。

この日はややこしい天気で、大雪が予想されていました。

京都出発を21時に予定していましたが、雪を警戒して18時にしました。

 

新名神高速道路

東名阪自動車道

伊勢湾岸自動車道

新東名高速道路

新富士IC

139号線で精進湖へ

 

途中休憩などもしていたので

精進湖に到着したら2019年1月26日1時30分でした。

走行距離は430キロでした。

うーん・・・

さすがに疲れました。

 

注意点

当然の事ですが、この時期はスタッドレスタイヤは必須で

タイヤチェーン携行も必須です。

除雪用スコップや手袋に懐中電灯やレジャーシートがあると便利かもしれません。

 

冬の新名神ユキをあなどるな!

と、ちらしがありました。

草津JCTから亀山JCT

はい・・・

行きは晴れていたのであなどっていました

帰りは大雪で速度規制はありましたし

大渋滞でした

 

精進湖で写真撮影

精進湖到着は、2019年1月26日1時30分でした。

湖の水辺付近まで車で入っていきます。

この時は、先に車が2台いました。

すでに三脚を据えておられました。

大先輩は、こんなに人が少ないのも珍しいとの事でした。

 

仮眠をすれば良かったのですが、

折角なので、初富士山撮影をしたくてたまりませんでした。

我慢出来ません。

取りあえず撮影してみました。

 

写真撮影2019年1月26日 ソニーα7Ⅲ 24-105 F4 2時

こんな感じの場所です。

 

広告

 

 

富士山撮影はめっちゃ楽しいですね!

疲れていましたが、寝てる場合ではありません。

風が無かったので、リフレクションを撮影するなら今でしょ!

楽しくて4時まで撮影していました。

やばいです。

睡眠時間がありません。

仮眠をとらなくては。

車に戻るも興奮してなかなか寝れませんでした。←

 

しかし、いつも間にか寝ていました。

 

起きたら6時でした。

 

写真撮影2019年1月26日 6:23 ソニーα7Ⅲ 24-105 F4

 

雲邪魔です。

うーん・・・

この後雪が降ってきました。

猛吹雪です。

風が強すぎて三脚倒れそうです。

三脚を構えていた方々もほとんど車に撤収されました。

この天候の変わり方が信じられませんでした。

 

撮影を諦めかけていましたが

奇跡が起きました

 

写真撮影2019年1月26日 7:10 ソニーα7Ⅲ 24-105 F4

 

一番肝心な時は雪でしたが・・・

何とか雪がやんでくれて良かったです。

 

因みにこの時の動画はこちらになります。

https://www.youtube.com/watch?v=1KH-2Eolmxk

 

注意点

写真撮影2019年1月26日 ソニーα7Ⅲ シグマ 8-16 MC-11

 

この写真の手前の水辺の白い場所は凍っています。

で、一緒に撮影に行った人はその白い所で撮影していました。

私も行って撮影しようとしましたが、ズボッと氷が割れて足がはまってしまいました。

 

体重が重たいとこうなるのです。

長靴必須ですね・・・

 

御坂峠で写真撮影の注意点

はい、ここでの注意点はこの写真でおわかりですね。

ここへ来るまでは道路も凍っていました。

公衆便所も凍結するのですね。

事前に済ませてから来ましょう。

写真撮影2019年1月26日 7:10 ソニーα7Ⅲ 24-105 F4

とにかく寒かったです。

マイナス5度でした。

 

まとめ

他にも少しだけ撮影に行きましたが、今回は天候もこれから雪との事でしたので引きあげました。

体力もやはり歳には勝てませんから。

 

きっちり宿泊して撮影しないと駄目なのがよくわかりました。

車中泊で1週間撮影される方や、移住される方がいらっしゃるのがよくわかりました。

 

2月にもう一度撮影に行きたいです。

 

それでは最後までご覧いただきましてありがとうございました。

Sponsored Links

おすすめ